失敗しない通信制高校の選び方

通信制高校選びで失敗しないポイント

通信制高校選びで失敗しないポイント一つの通信制高校の中でも多様なコースが用意されていている学校見学に行く時にはどのような学生がいるのかを確認

通信制高校選びで失敗しないためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。
まず最初に着目すべきは学費であり、全日制高校と同じように公立と私立とがあります。
公立高校の場合には学費が非常に安くて1単位あたり100円程度になっているところも少なくありません。
年間で見ても3万円程度で収まることがありますので、学費を安く抑えたい時には公立を選ぶのがおすすめです。
私立になると校舎が綺麗で設備が整っていたりサポートが充実していたりと色々なメリットがある反面、学費はかなり高くなりますので負担に感じることがあります。
私立の学費は学校によっても大きく異なるものであり、一概には言えませんが、年間にすると30万円ほどかかりますので、公立と比較するとかなり高くと感じるのが実情です。
また、通学型の専門コースなどを解説している場合には、別途20万円程度の費用がかかることもありますので、専門費用などが徴収されないかを事前にきちんと確認する必要があります。
就学支援金による還付を考慮しても、やはり私立高校の学費は高いと言わざるをえません。
選び方としては通学の頻度も大事です。
通信制高校を選ぶというのは何らかの理由があり、通学することが難しいケースも少なくありません。

小樽学習支援センター(日本航空高校通信制課程)では、当センターについて知っていただくため、通信制高校を検討している方を対象に個別面談や教室見学などに対応しています。

通信制高校への転入・新入を考えている方は
お気軽にお問い合わせください。
https://t.co/M1BTr4YqLZ #小樽  #通信制 pic.twitter.com/9TlN8twIWa

— 日本航空高校通信制課程 小樽学習支援センター (@otaru_support) 2019年2月17日