自動車保険を乗り換えるデメリットとは?

自動車保険を乗り換えるデメリットとは?

自動車保険を乗り換えるデメリットとは?

自動車保険の料金はいろいろ

自動車保険の乗り換え
最近では自動車保険のコマーシャルをよくテレビで見るようになりました。

 

特にインターネットで契約が出来るネット型の自動車保険はとても安いため、ついつい興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

自動車保険は1年ごとの更新が基本となっています。

 

更新時期になると乗り換えるか継続するかの選択を迫られることになります。

 

そのため生命保険などと比べると乗り換えをする機会は多いです。

 

中には保険会社を毎年変えるという人も居るかもしれません。

 

沢山の会社で乗り換えキャンペーンを設けていたり、乗り換え割引を自慰ししていたりと乗り換えする人を優遇してくれることが多いです。

 

乗り換えるタイミングに注意

自動車保険の乗り換え
上手く安い料金の保険会社を見つけて乗り換える事ができれば料金が安くなるなどのメリットがたくさんありますが、新規に自動車保険契約を結ぶことによって一方でデメリットが発生する場合もあります。

 

まず、現在加入している自動車保険の満期前に解約して乗り換えると、料金が安くなるどころか高くなる場合があります。

 

実は満期前に乗り換えをすると、等級がアップするのが遅れるのです。

 

自動車保険の料金は等級によって定められています、等級が一つ違うと料金にかなりの違いが出てきます。

 

そのため自動車会社を乗り換えるのであれば切り替え時間を良くチェックすることが重要です。

 

もう一つ、乗り換え時間で気をつけておいてほしいのが自分が事故を起こした場合です。

 

事故を起こした直後に自動車保険を乗り換えると等級がダウンし、乗り換えたのに料金が高くなる場合があります。

 

事故を起こしたら、現在の自動車保険で処置をおこなってから乗り換えるようにしましょう。

 

継続した方がお得な場合も

自動車保険の乗り換え
自動車保険側は乗り換えをする新規の契約者ばかりを獲得しようと努力しているだけではありません。

 

乗り換えをせずに契約を更新し、そのまま同じ自動車保険会社を継続して利用してくれる契約者に対してもサービスをしている会社も多いです。

 

乗り換えは確かにお得ですが、会社を乗り換えずない更新はお得な部分もあります。

 

もちろん更新せずに乗り換えをした場合は更新して継続して契約した際に受けることが出来る割引が受けられなくなります。

 

多くの自動車保険会社で継続して契約してくれた契約者に対して保険料を1000円割引してくれます。

 

中には契約を継続してくれただけで10000円割引してくれる会社も存在します。

 

自動車保険は乗り換える方がお得な場合もありますし、そのまま継続した方がお得になる場合もあります。

 

自動車保険は毎年継続するか契約を解約するかの選択をすることになるので、保険の満期日が近づいてきたら、自分の加入している自動車保険と、そのほかの自動車保険とを見比べて得な方に加入するようにしましょう。

 

参考サイト:自動車保険を乗り換えタイミング・おすすめ時期とは?満期での手続き方法、等級の引継ぎに必要書類や連絡手順、切り替えキャンペーンもわかりやすい!